お手入れ方法

お使いはじめ

ご使用の前に一度洗濯をしなくても、最初から優れた吸水性を発揮致しますので、
ご購入後すぐにお使い頂けます。

お洗濯

通常より多めの水量で洗う事により洗濯物が動き、汚れがしっかりと洗い流されます。
また他の衣類とこすり合わないので、繊維が傷つきにくく長くお使い頂けます。
ドラム式洗濯機では少ない水量で設定されている場合がありますので、
多めの水量で設定して頂くことをお勧めします。

脱水

脱水後はすぐに取り出して下さい。
脱水によりパイルが潰れていますのでそのまま放置しますと、潰れたまま表面が
乾いてしまい元の風合いに戻らない恐れがあります。
また長時間放置しますと雑菌の繁殖、臭いの元になってしまいます。

干し方

潰れているパイルを立たす為にパタパタと振ったり、叩いたりして空気を含ませて頂くと
パイルが立ちふっくらとソフトな肌触りが長持ち致します。
直射日光は繊維にダメージを与えタオルのゴワつきの原因になります。
直射日光を避け日陰の風通しの良い所で干して頂くのをお勧めします。
乾燥機のご使用はお避け下さい。

お手入れ

何かに引っ掛けてパイルが伸びてしまった場合は、根本からハサミで切って下さい。
そのまま放置しますと、パイル抜けが進行する恐れがあります。
パイルは切ってもそれ以上出たり、ほつれたりしないのでご安心下さい。

グループから探す

お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>